京都東山区高台寺前に本店を構える料亭「和久傳」。本店はちょっとハードルが高いので、ジェイアール京都伊勢丹11階にある『京都 和久傳』のお昼に伺う事に。

 

目指すは人気のお献立 昼限定20食の「支子(くちなし)」 2,750円。

お昼の限定メニューについては予約ができないそうなので(6000円のコースから予約可)、当日少し早めにと開店30分前の10時30分に伊勢丹到着。

お店から一番遠い北エレベーターに乗ってしまい11階のレストラン街を少し歩きます。開店時間前でフロアはひっそりとしています。

 

が、しかし。

 

『京都 和久傳』前にさしかかり、唖然としました。

お店の壁側、のみならず、通路を挟んだ反対側までずらーーーーっと行列。

列の先頭から順次注文を聞いているスタッフの方から

「本日 ‘支子’は既に限定数量を終了しています」とアナウンスがありました。

京都和久傳

 

10時台から昼食の列ができることはないでしょう、という香川県の常識は通用しなかった。

 

↓【10時30分迄】!! あさはかでありました。

京都和久傳

 

我々は待ち椅子に座ることができましたが、後方には立ってる方もおられました。

待ってる間に注文を決めます。 気持ちを切り替え

昼限定の『刈安(かりやす)』 4,320円 に決定。

‘刈安’ はススキ属の植物のこと。

京都和久傳

 

 

主食は三種類から選択できます。

○鯛の黒寿司

○鯛の味噌茶漬け

○冬瓜と干貝素めん

3名参加でしたので、三種オーダーしました。

京都和久傳

 

10時55分から入店開始。第一陣にギリギリに入ることができました。

満席になった時点で、次のグループからは席が空くまでそのまま引き続き待ちます。

 

店内はテーブル席と窓に向いて設えられた眺望抜群のカウンター席があります。

カウンター席は先着順なのか予約席なのかわかりませんでしたが、そこは満席。

 

席に着くとこんな感じで用意されます。

竹のコップは、食前酒を入れる為のもの。和久傳特製の青竹酒を各テーブルにすすめにきてくださいますが、我が方残念ながら下戸×3で、お茶にしました。

京都和久傳

 

 

○旬菜盛り合わせ

京都和久傳

 

 

○木の子椀

薄味の上品な出汁にきのこづくし。

京都和久傳

 

 

○旬魚炭焼きと天ぷら

京都和久傳

 

 

 

京都和久傳

 

○鯛の黒寿し

鯛の薄造りが行き詰められた、和久傳の名物です。甘味の少ないさっぱりしたお寿司。

京都和久傳

 

 

 

京都和久傳

 

 

○冬瓜と干貝素めん

冬瓜をすり流した冷たいお素めん。よ〜く冷えていて見た目も涼しげ。出汁は濃すぎず薄すぎずの絶妙な塩梅にコク。

 

 

暑い日でしたので非常においしかった。

京都和久傳

 

 

○鯛の味噌茶漬け

京都和久傳

 

 

○菓子と京番茶

最後は、餡(栗餡だったかな…)を挟んだ麩焼きのお菓子とお番茶。

京都和久傳

 

 

 

他のお献立を参考までに。

6000円以上のコースは予約ができます。 

京都和久傳

 

 

 

 

京都の名のある料亭で懐石料理をいただくとなるとなかなか予約もとれないし、お値段も やんごとなきものになりますが^_^;

 

京都駅直結のこの立地の高層階で、『和久傳』の本格京料理を気軽にいただける。

非常にお値打ちです。

スタッフの方の接客も、お客さまの様子に気を配り 細かく素早く対応してくださりすばらしいです。

 

どなたをお連れしても喜んでいただけるんじゃないでしょうか。

 

■京都 和久傳

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹11階

075-365-1000

昼:11時〜15時30分(最終入店 14時30分)

夜:17時〜22時(最終入店20時30分)

定休日はジェイアール京都伊勢丹に準ずる

58席(テーブル:30席、カウンター:28席

 

■和久傳

https://www.wakuden.jp/

■紫野和久傳(ONLINE SHOP)

http://shop.wakuden.kyoto/shop/

 

JUGEMテーマ:京都 今日のランチは.....

■ピエールマルコリーニ

JR東日本の東京駅構内B1Fの銀の鈴広場横にある「ピエールマルコリーニグランスタ店」。駅構内とは思えない高級店のたたずまいはさすがベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエールマルコリーニ」。

 

マルコリーニビスキュイ

 

 

 

マルコリーニビスキュイ

なんとそんなピエールマルコリーニに、グランスタ店限定の商品があるのです。

限定に弱い私……。

 

 

◆「マルコリーニ ビスキュイ 6枚入り」(税抜3,300円)

マルコリーニビスキュイ

 

 

 

マルコリーニビスキュイ

↑持ち帰るときにちょっと割ってしまいました(^_^;)

 

 

マルコリーニビスキュイ

 

 

 

マルコリーニビスキュイ

 

 

 

マルコリーニビスキュイ

 

6枚入りで3,300円……なかなかのお値段に二の足をふんでいたのですが、なんと一枚売りもしてくれていました。

今回はお試しで1枚だけ購入。1枚がかなり大きい。

 

賞味期限は2週間、ホームページによれば各日数量限定販売、ご予約、取り置きも可能だそうです。

カリッとした香ばしさと湿度のある食感が、サンドされたオリジナルのクーベルチュールと溶け合っていきます。

ほのかに残る優しいジンジャーは幸福な満足感。

という紹介文のとおり、サンドしているクッキー部分はカリカリクッキーではなく 少ししっとりしたホロホロっと崩れるような食感。

 

そして中のクーベルチュールチョコはほのかにジンジャーというよりはしっかりジンジャー。

シナモンやナツメグもはいっているので、スパイシーな独特のお味。

あまーいチョコクッキーを想像すると、ちょっと違います。

高級感もあって大人のクッキーです。

 

 

ピエールマルコリーニ グランスタ店

〒100-0005 東京都千代田区丸の内
1-9-1JR東日本東京駅構内B1F
[ 銀の鈴広場横 ]  
TEL 03-5220-4560
8:00〜22:00 ※(日・祝)8:00〜21:00
GranStaの休館日に準じて休業

 

 

JUGEMテーマ:お土産

東京タワーやあべのハルカスなど日本を代表する展望台で開催されている夜景イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED」が香川県庁展望室に四国初上陸。

東京駅舎や二条城のプロジェクションマッピングを手掛けた 空間演出のクリエイティブカンパニー ネイキッド(NAKED Inc.)が制作というこで、観に行ってきました。

 

CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED -Kagawa Art Night Viewing-』

会 場  :香川県庁舎 本館21階展望室
期 間  :2019年9月20日(金)〜11月24日(日)
公開時間 :18:30(開場:18:10)〜22:00 (最終入場:21:30)
入場料  :無料
主 催  :公益社団法人香川県観光協会

問合せ  :087-832-2363
共 催  :香川県
企画・制作・演出:NAKED Inc.

 

ネーミングもポスターもかっこいい。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

香川県庁の駐車場は利用できませんので、中央公園の駐車場にとめて歩きました(3〜4分)。

県庁舎の上の方にぼんやりとみえる青い光。「あそこだ」

 

1958年建築家の丹下健三氏設計により建てられた香川県庁東館は、現在耐震改修工事中の為入口がわかりにくくなっていますが、ポイントポイントに誘導の方がいらして迷うことなく21階の会場に進めます。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

これまで21階の展望室というところに一度も来たことがないので、暗い中どのような構造になっているのか把握できてないまま、まずはエレベーターから降りて順路矢印に従い第一エリアへと進みます。

 

悪天候のせいかこの日はお客さんはまばら。半分くらいは海外の方のようです。

会場には、海外旅行者向けのチラシや案内板も用意されていました。

 

第一エリアでは、高松の夜景をバックにした窓面に、高速艇が県内の島々を回遊するという設定で小豆島、女木島、男木島、直島等瀬戸内の島々の実写による紹介とプロジェクションマッピングとのコラボレーション映像が映し出されます。約40分。

壁際に長椅子があり腰かけて見られますが、床に座っても観られるよう座布団の用意がありました。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

意外に知らない香川県の島々の見どころを再確認。

映像は繰り返し上映されます。

 

一通り観終ったらすぐお隣にある第二エリアへ移動。

こちらがメインの会場となります。

特殊フィルムを貼った窓面に加え 室内アクリルパネルを使用し、床、天井にも映し出される3D映像と音で、幻想的な空間に包みこまれるような演出になっています。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

 

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

船がキラキラの瀬戸内海へと繰り出す光景。美しい。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

高松の夜景と映像が素敵にコラボ。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

約10分の上映が繰り返され、こころゆくまでバーチャル世界を漂えます。

 

 

アート空間を堪能したら、リアル高松夜景を見ながら帰路へ。

案内に従ってエレベーターで一階へ。

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

出口で簡単なアンケートに答えると、記念品を一人一個いただけます。

10種類以上ある中から選ばせてもらえます。

 

我々 二人参加で2点頂戴しました。

 

最近ヤドンにその地位を脅かされている^_^;、うどん県副知事 “要潤さんうちわ”

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

 

使い道が思いつかないけれど、レア感に惹かれて選んだ 県庁ロゴの “香川県シール”

CITY LIGHT FANTASIA−Kagawa Art Night Viewing−

 

 

会場は、場所によってはプロジェクタのあかりの映り込みがまぶしかったりしましたが、立ち位置を工夫すれば快適に観賞できます。

イベント用の会場ではないので、どうしても面や奥行に制約がありスケール感に限りがあるのは否めませんけれど、県庁でやってるというのが、なんか面白味のひとつだと感じます。

 

NAKED(ネイキッド)のプロジェクションマッピングを香川県で観られる機会はなかなか無いと思うので、体験できてよかったです☆彡

 

香川県観光協会公式サイト

https://www.my-kagawa.jp/citylightfantasia/

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

■mango tree kitchen "gapao"東京駅グランスタ

タイ・バンコクに本店を構えるタイ料理レストラン「mango tree」の名物メニューをイートインとテイクアウトで楽しめる『mango tree kitchen "gapao"』(マンゴーツリーキッチンガパオ)。JR東京駅構内のB1FのGRANSTA内にあります。

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

 

 

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

 

 

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

イートインの座席はカウンター席も含めて18席。メニューは名物のガパオ、オリジナル生米麺、グリーンミルクカレーなどがあり、ガパオは鶏、豚、野菜、シーフードなどいろんな種類があります。

お客さんは女性が多く、カウンター席には女性の一人客の方もたくさんいました。

 

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

メニューには辛さを示す唐辛子マークとパクチーマークがあるので分かりやすいです。

 

 

■センレックナーム 890円

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

 

 

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

 

タイでは一般に親しまれているラーメンのようなもの……らしいです。オリジナル生米麺はツルツルの平べったい麺で稲庭うどんにちかい感じでしょうか。ツルッとしたのどごしながら噛むとモチモチ感もあります。

スープは鶏ガラベースにパクチーや海老のすり身のお団子などの味が染みでたあっさりなんだけど少しアジアンテイストを感じるお味。

驚いたのはガーリックチップスが入っていること。あっさりしすぎてないのはたぶんこのガーリックがきいているんだと思います。

 

 

各テーブルにはナンプラーやチリパウダーなどの調味料もあるので、好みにアレンジすることもできます。

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

チリパウダーをたすと辛味が加わって、味がグッとかわります。

かけすぎ注意です。

 

あとこのチャーシューがすごく美味しかった!しつかり味が染みてて、薄切りなのにお肉たべた満足感ありました。この色はなんなんだろう。

マンゴーツリーキッチン"ガパオ"

 

マンゴーツリーでは『mango tree 』『mango tree bistro』『mango tree cafe』『mango tree kitchen』の4つのブランドを展開していて、関西にもグランフロント大阪や大丸心斎橋に系列店があるようです!

 

mango tree (マンゴーツリー)

マンゴーツリーキッチン東京駅グランスタ

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 B1F GRANSTA B1F

月〜土 07:00〜22:30
日・連休最終日の祝日 07:00〜21:30

 

 

JUGEMテーマ:今日のランチは.....

■神戸マルシェ2019

2019年10月6日(日)に六甲アイランドにて『神戸マルシェ2019』が開催されました。

「神戸マルシェ」は2006年に始まったイベントで、神戸エリアを中心とした地元のおいしい料理や食材などが集まります。

会場では、神戸らしいパンやデザートから、焼き鳥、フレンチ屋台まで様々なお店が出店し、ワインや日本酒といったお酒類も販売されていました。

 

今年は六甲ライナー・アイランドセンター駅下車すぐの六甲アイランドイベント広場にて開催され、ずらりとお店が並び、たくさんの人で賑わっていました。

出店情報は神戸マルシェHPで確認できます。

 

 

■Boulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)

神戸御影の有名パン屋のBoulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)が出店していました。

さすがの人気でお店の前は行列でした。

神戸マルシェ Boulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)

 

 

 

神戸マルシェ Boulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)

パンの品数がイベント会場とは思えない数で、なくなりそうなものは次々に補充され、その場でフライパンで焼いて提供されているパンもありました(クロックムッシュかな?)。

 

わたくしが購入したのは2つ。

 

○ハーブフォカッチャ 200円(たぶん…)

神戸マルシェ Boulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)

 

 

○ポテトとブルーチーズのパン 250円

神戸マルシェ Boulangerie Bienvenue(ブーランジェリー・ビアンヴァニュ)

 

美味しそうなパンがいっぱいでしたが、とりあえずその場で食べやすそうなパンをチョイス!どちらも素朴なパンなのに、普通とは一味ちがうお洒落な味がするのです。

伝えられないこの味……

ドンッとハーブ!ドンッとブルーチーズ!というのではなくて、食べやすいパンなんだけど垢抜けてる感。他のパンも試したくなるお味でした。

 

御影:ビアンヴニュ本店

〒658-0047
兵庫県神戸市東灘区御影1-16-15
エクセレンス御影1F

営業時間 8:00〜19:00
定休日 日曜日

 

 

■カファレル神戸北野本店

 

神戸マルシェ カファレル神戸北野本店

 

 

神戸マルシェ カファレル神戸北野本店

 

カファレル神戸北野本店が出店していました!焼き菓子やフレッドドルチェなどを販売していましたが、なんと神戸マルシェ限定の『パン コン ジェラート』なるものが!(黒板はパンコットジェラートで、商品紹介はパンコンジェラートの表記でした……)

 

○パン コン ジェラート 440円

神戸マルシェ カファレル神戸北野本店

ドライフルーツ入りセミフレッドアイスとジャンドゥーヤクリームをセーグルパンでサンドした豪華な一品。さすがカファレル。

ヘーゼルナッツを贅沢に使用したジャンドゥーヤクリームが濃厚でめちゃ美味しい。

ドライフルーツ入りのふわっとしたセミフレッドアイスが大人な味わいで高級スイーツを食べた満足感でした。

 

カファレル神戸北野本店

〒650-0003
神戸市中央区山本通3-7-29
神戸トアロードビル1F
TEL.078-262-7850 FAX.078-262-7860
営業時間/11:00〜19:00
定休日/毎週火曜日

 

神戸マルシェのイベントで、神戸にまだまだ面白い美味しいお店があることを知ってしまいました。店舗のほうにもお邪魔したいものです。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

category

mobile

qrcode
      スマホ版切替

Selected Entry

profile

search

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM