中華料理が食べたい。が、駐車場から歩いて街中のお店に行く元気はない。

そこで思い出した『華宮』。ここなら車を止めて直ぐお店です。

10年ぶりくらいかな…

ランチが人気で、いきなり行ってもなかなか席がとれないと聞いていますが、夕食の早い時間の訪店だったせいか休日でしたが待ち時間無く入れました。

 

中国料理 『華宮』

 

 

中国料理 『華宮』

 

 

お店構えも内装・家具も本格中華料理店のしつらえ。

奥は個室になっているのかな。靴がたくさん並んでいましたが、とても静か。

中国料理 『華宮』

 

 

メニューです。

前菜

中国料理 『華宮』

 

肉料理

中国料理 『華宮』

 

 

中国料理 『華宮』

 

海鮮料理

中国料理 『華宮』

 

気仙沼産 フカヒレの姿煮も(大)(小)あります。

中国料理 『華宮』

 

野菜料理

中国料理 『華宮』

 

赤とうがらしマークがついたメニューは 追加料金(100円〜200円)で辛さUPできます。

家人が辛いのダメで、うちはそれには手を出しません^_^;

中国料理 『華宮』

 

麺類

中国料理 『華宮』

 

飯類

中国料理 『華宮』

 

スープ

中国料理 『華宮』

 

点心・デザート

中国料理 『華宮』

 

 

ずっと以前に食べたここのお料理は、塩あじのアッサリした中華だったというウッスラした印象が残っていましたが。

記憶ちがいか、味が変わったのか、全般にしっかりしたお味でした。

 

○五目焼きそば(あんかけ) 980円

具材たっぷり。麺は太目のモチモチ麺。

中国料理 『華宮』

 

油通しされた具材がつやつや。

中国料理 『華宮』

 

○天然エビと里芋のおやき(5個) 1750円

おやきに惹かれて注文。

“お好みで…” ということで、少し甘味のあるピリ辛ソースが付いてきましたが、付けなくて十分おいしかったです。

中国料理 『華宮』

 

中華料理屋さんであまりみたことがないメニューですが、好みでした。

中国料理 『華宮』

 

 

○小籠包(4個)800円

中国料理 『華宮』

 

姿美しく、滑らかな舌触りの皮の中にスープがダクダクっと入っています。

生姜がしゃきっと効いた小籠包好きの私といたしましては、ちょっと物足りない。

中国料理 『華宮』

 

 

○冷麺 

期間限定メニューです。“ゆず風味”のワードに誘われ〆に選びました。

中国料理 『華宮』

 

焼きそばとはちがい、細くてツルツル麺。

添えられていたくらげが冷麺と意外なマッチング。酒漬けのエビが存在感出してます。

赤いコロコロしたものは赤スグリかな?

食べ始めは棒々鶏の濃いめのゴマだれ味で、食べ進むと下に潜むスッキリとしたゆず風味のたれ味でいただけます。

後口をよくする為のシェフの作戦なら凄い。

中国料理 『華宮』

 

 

気軽に中華料理を楽しむには丁度よいお店でした。

 

■中国料理 華宮

高松市伏石町2133-16

087-868-3767

定休日:火曜日

営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00 

 

お店のWEBサイトはないようです

<参照> http://takamatsu.mypl.net/shop/00000344133/

 

 

JUGEMテーマ:グルメ