■パン工房 鳴門屋

かなり前になりますが、西宮阪急のパンセレクションにきていた「パン工房 鳴門屋」。

パン工房鳴門屋

ラグビーボールのような形の『東大阪ラグカレー』パンは2012年“日本全国ご当地パン祭り”全国で準優勝したこちらの名物パン。カレーパン博覧会2017,2018では西日本揚げカレーパン部門で金賞も受賞という気になるパン。ほかにもいろんな種類のパンがあったので買ってみました。

 

パン工房鳴門屋

 

◆東大阪ラグカレー160円

◆ベーコンチーズプレッツェル 160円

パン工房鳴門屋

パン工房鳴門屋

さすが名物!ジューシーカレーパン。

表面のサクサクとしたチーズが美味しいベーコンチーズプレッツェル。

 

 

◆とろ〜りクリームパン 140円(税抜)

パン工房鳴門屋

バニラビーンズ入りの滑らかクリームパン。

 

◆アルプスチーズブレッド 220円

パン工房鳴門屋

 

パン工房鳴門屋

パン工房鳴門屋

ブロックチーズごろごろ。

 

 

◆マドレーヌ 150円

パン工房鳴門屋

軽くて小腹を満たすのにピッタリ。

 

名物カレーパンは、パンに厚みがあって表面のさくっと感と揚げパンのジューシーさがすごい。中には中辛カレーとじっくり煮込んだ牛すじ。辛さはそんなに辛くなくて食べやすい。私的にカレーパンは、中身ごろごろよりも、皮のパンを楽しみたい派なのでこのサクッとカリッとジュワーなカレーパンが好き。ただ、油で手は汚れるので食べる場所は注意。

 

その他のパンもシンプルだけど美味しいパンでした。お値段も買いやすいお値段。ただやっぱり東大阪ラグカレーははずせないかも。

 

パン工房鳴門屋

〒547-0001
大阪市平野区加美北2丁目2番30号

 

JUGEMテーマ:美味しいパン

どちらかというとハード系パン嗜好の我が家ですが、時々無性に甘いパンが食べたくなります。

 

そんな時は、三ノ宮駅前で便利、そごう神戸店地下の『FREUNDLIEB(フロインドリーブ)』へ。

去年(2018)10月に全面改装されたそごう神戸店の洋菓子売り場全体が、白を基調とした明るくてゆったりしたおしゃれな空間に変身しています。

 

『フロインドリーブ』コーナーもこんな感じに。

フロインドリーブ そごう神戸店

 

 

 

夕方行くと全種完売ということの多いプルンダーも、午後の早い時間だったこの日はまだ残っていました。

ドッサリ買う^_^;

フロインドリーブ パイ

 

 

○ピーチプルンダー 357円(税込)

フロインドリーブ ピーチプルンダー

 

外パリパリ、中しっとりのプルンダー生地に モモのシロップ煮が包み込まれています。

フロインドリーブ ピーチプルンダー

 

 

 

○モ―ンプルンダー 357円(税込)

フロインドリーブ モ―ンプルンダー

 

 

層の間にけしの実ペーストがたっぷりはさまっています。

原材料名の中には、アーモンドペーストと杏ジャムの記載も。奥深い味になっています。

フロインドリーブ モ―ンプルンダー

 

 

 

○ブルーベリープルンダー 357円(税込)

フロインドリーブ ブルーベリープルンダー

 

 

包まれているのは、ブルーベリーのシロップ煮。甘酸っぱくて生地の甘さとよく合います。

トッピングのスライスアーモンドが香ばしいアクセント。

フロインドリーブ ブルーベリープルンダー

 

 

○マロンパイ 357円(税込)

フロインドリーブ マロンパイ

 

こちらは、パイ生地。

渋皮付栗甘露煮がゴロッと丸ごと一個。その下には刻んだ栗の入ったアーモンドペーストが詰まっています。

フロインドリーブ マロンパイ

 

 

○クルミレーズンロール 108円(税込)

フロインドリーブ クルミレーズンロール

 

 

こちらは、小麦粉とライ麦粉でできたバターの入らないハード系。レーズンの味でほんのりとした甘さです。

フロインドリーブ クルミレーズンロール

 

 

パンと呼ぶには贅沢な面々。

バターの香りにアイシングもしっかり。それでいて上質な甘味で重さがなく、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

 

プルンダー類の日持ちは2〜3日ですが、

お土産に使いやすい箱入りの日持ちする焼き菓子も、各種販売されています。

フロインドリーブ

 

 

フロインドリーブ

 

 

公式サイトにこんなお知らせがありました。

ー製造停止商品についてー

2019年4月に施行された「働き方改革」と、「人手不足」によりこれまで通りの製造能力を維持していくことが困難となりました。不本意ではございますが商品の種類を縮小することとなりました。(抜粋)

ということで、6月1日から製造停止となった36品目のリストが掲載されています。

 

■FREUNDLIEB(フロインドリーブ)

http://freundlieb.jp/

 

 

JUGEMテーマ:美味しいパン

■ル・パン神戸北野 本店

先日紹介した北野の人気パン屋『Ça marche(サマーシュ)』から徒歩2〜3分程度のところにこれまた多くのメディアで紹介されている人気のパン屋さん『ル・パン神戸北野』あります。

JR「三ノ宮駅」及び阪急・阪神・地下鉄「三宮駅」から、生田神社と生田警察署の間の路地をそのまま北へ徒歩約10分程歩いたところにあります。

かわいい外装で、表には数席ですがイートインスペースがあります。

『ル・パン神戸北野』は、もともとホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの朝食で提供されていたホテルパンが人気となり、買って帰りたいというお客様のために作られたお店。パン・スイーツ専用のキッチンを確保して本格的なパンやスイーツを提供しています。そのため、パンのほかにケーキやクッキーなども販売されています。

 

 

 

 

 

パンの種類が豊富で、ちょっと変わった惣菜系のパンが多かったように思います。チヂミ風フォカッチャやカラスミの入ったカンパーニュ、黒トリュフをつかったパンなど一味違った目新しいパンが多く、『Ça marche(サマーシュ)』とはまた違った魅力です。

◆淡路島産自凝零塩パン 280円(税抜)

ル・パン人気No.1のオリジナル塩パン。

薪で40時間炊きあげて結晶化させた「自凝零塩(おのころしずくしお)」を使用したこだわり塩パン。

◆トマトとクリームチーズのカンパーニュ 360円

ブラックオリーブが練りこまれ、クリームチーズとセミドライトマトをのせて焼き上げられた人気No.3パン。

◆ブリオッシュシュクレ 180円(右手前)

七福卵を使用したブリオッシュ生地にフレッシュバターとオーガニックシュガーをトッピングして焼き上げたおかしパン。

【期間限定】

3大グランシェフの競演レシピによるコラボパン(2019.3.1〜2019.5.31)

 

◆カラスミのセルヴェル・ド・カニュとジャガイモのカンパーニュ 250円

「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」のシェフ・ド・キュイジーヌ小笠原シェフ考案のカラスミとフランスリヨンの郷土料理セルヴェルドカニュを合わせ、ジャガイモとともにカンパーニュで包んで焼き上げたパン。

◆土佐煮エピフランス 270円

「神戸みなと温泉 蓮」「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン 」島総料理長考案の竹の子の土佐煮と神戸ワインマスタードを使用して和風に仕上げたエピ。

どれも美味しかったのですが、とくに土佐煮エピフランスにはやられました。和風要素の取り入れかたが上手い。いままで食べたことないお味でした。この3大グランシェフの競演レシピによるコラボパンはシリーズで行っているらしく今回が第7弾。6/1からは第8弾の開催も決定しているようです

 

パンを購入した方はセルフの珈琲が店内に用意されており、店頭のイートインスペースで購入したパンと楽しむことができます。

 

また、2018年4月18日に伊丹空港店もオープンしており、そちらではホテル直営ラウンジを備え店内で食べることもできるようです。

ル・パン神戸北野

本店

〒650-0003 神戸市中央区山本通2-7-4
Tel. 078-251-3800
営業時間. 8:00〜19:00

 

ラスイートグループ共同企画第7弾 3大グランシェフの競演レシピによる「コラボパン」

 

JUGEMテーマ:美味しいパン


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

category

mobile

qrcode
      スマホ版切替

Selected Entry

profile

search

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM