数年前 近くのスーパーのお正月用特設コーナーに置かれていたのをたまたま買ったのがこの黒豆との出会い。

その年 今までになくおいしく焚けたので、それ以降毎年小田垣商店さんから直接お取り寄せしています。

おすそ分けした友人の中にもファンが増え、一緒にお願いと頼まれるようにもなりました。

 

毎年11月頃に、その年の黒豆のでき具合が綴られたお手紙と一緒にカタログが届きます。

 

■「大玉丹波黒大豆飛切極上」600g(約5合) 2,646円(税込)

前年に収穫して温度管理の元ねかせた“熟成品”と12月に出荷最盛期をむかえる“新豆”とがあり、我が家は小田垣商店さんがおすすめの“熟成品”を愛用。

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

袋に入った“さび釘”も同梱してくださってます。

入れて炊くと、その鉄分で黒豆が真っ黒に色艶良くしあがります。

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

レシピも入ってます。

これに従って調理すれば、ほぼ失敗なく綺麗な黒豆に煮あがります。

“厚手の鍋に分量の水を沸騰させ調味料とさび釘を入れ火をとめる。そこに洗ってザルにあげた黒豆を入れて蓋をしめ一晩(5時間くらい)浸けておく”

と、この“浸けておく”というのが一番のコツだと思います。

あとは豆が煮汁から出ないよう差し水をしながらひたすらコトコト弱火で煮るだけです。

 

レシピは小田垣商店のサイトでも公開されています。

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

 

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

以前はなかなか安定して黒豆調理が上手にできませんでしたが、この豆とこのレシピを知ってから失敗がなくなりました。

ふっくらツヤツヤ。しわもなく、さび釘効果で真っ黒に仕上がります。

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

ギュッとつまむと潰れるくらいやわらかです。

丹波さゝ山『小田垣商店』の黒豆

 

 

■黒まめの 丹波さゝ山 小田垣商店

https://www.odagaki.co.jp/index.html

 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

category

mobile

qrcode
      スマホ版切替

Selected Entry

profile

search

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM