ずっと愛用しておりますが、『燻製の素』使ってみたシリーズ記事は久々となります。

第6弾になる今回は 「豚バラ肉」。これもテッパン素材のひとつでしょうか。

 

焼肉用に切られた厚みのある豚バラ肉200gほど。脂の層が少ないものを選びました。

『燻製の素』1袋に50mlの水 指定の希釈でビニール袋を使って長めの漬けこみ2時間。

キッチンペーパーでお肉についてる薫液を拭き取り、オーブントースターで両面焼く。それだけです。

 

色付きがいい感じに仕上がりました。和からしを添えて食べたらとてもおいしかった。ごはんにも、ビールにもあいます。今回も手軽に燻製感を味わえ、成功。

永谷園『燻さずできる! 燻製の素』

 

 

 

永谷園『燻さずできる! 燻製の素』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正式名称 永谷園『わが家は名酒場 燻さずできる!燻製の素』

最近だんだん置いてるスーパーがなくなってきました。だから Amazon で買ってます。

ファンとしては 消えて欲しくない商品なんですが。

http://www.nagatanien.co.jp/product/detail/592/

 

JUGEMテーマ:燻製


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

category

mobile

qrcode
      スマホ版切替

Selected Entry

profile

search

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM