所用で近くまで来たので、国立西洋美術館開館60周年記念として開催中の

『松方コレクション展』に行ってきました。

開館前の9時頃到着すると、雨にもかかわらず すでに人の列ができていました。

開館後はスムーズに流れ、混雑はなかったです。

 

 国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展 

会期: 2019年6月11日(火)〜2019年9月23日(月・祝)

開館時間: 9:30〜17:30 毎週金・土曜日:9:30〜21:00 ※入館は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:当日 一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

※中学生以下は無料。
※2019年7月20日(土)〜8月6日(火)は高校生無料。(学生証提示)
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳提示)

国立西洋美術館 公式サイト

『松方コレクション』特設サイト

 

 

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

開催中、イベントや講演会の企画もあります。

国立西洋美術館開館60周年記念 『松方コレクション展』

 

 

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

展示は、企画展ゾーンB2F 企画展示室

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

「プロフェッショナル仕事の流儀」でおなじみの橋本さとしさんがナビゲーターをつとめる音声ガイドが用意されていて、展示室入口のところで申し込めば貸出ししてもらえます。 貸出料金:550円(税込)/1台

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

やはり、限定グッズは買ってしまいますわね。

コレクションが満載の 二つ折クリアファイル。

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

コンパクトに収納できる小さなポーチに入った「クロード・モネ≪睡蓮≫」のエコバッグ1500円(税込)と マスキングテープ

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

ポーチから出てきたエコバックは、思ったより大きく、半分にたたんで撮影しました。

サイズ:幅50cm×縦42cm 持ち手上まで69cm 耐荷重20kg 付属ポーチ11.5cm×11.5cm

生地がしっかりしていて実用的です。

松方コレクション展 国立西洋美術館

 

 

松方コレクションについてはこんな説明がありました。

神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)を率いた松方幸次郎(1866(慶応元年12月1日)−1950)は、第一次世界大戦による船舶需要を背景に事業を拡大しつつ、1916-1927年頃のロンドンやパリで大量の美術品を買い集めます。当時の松方のコレクションは、モネやゴーガン、ゴッホからロダンの彫刻、近代イギリス絵画、中世の板絵、タペストリーまで多様な時代・地域・ジャンルからなり、日本のために買い戻した浮世絵約8000点も加えれば1万点に及ぶ規模でした。(公式サイト)

 

その後造船所の経営破綻等の理由で国内外に散逸した名画を含む松方旧蔵の名作のうち、今回約160点が集結。

絵に詳しくない私でもよく知る画家の作品が、歴史資料とともに多く展示され見ごたえあります。

 

メイン展示のひとつである、2016年にパリ・ルーヴル美術館で上半分が欠損して発見されたクロード・モネの「睡蓮、柳の反映」は、実物とデジタル推定復元されたものがあり見比べることができます。

 

Eテレで 関連番組放送予定

■日曜美術館「3000の数奇な運命〜松方コレクション 百年の旅路〜」

・Eテレ

・7月14日(日)9:00-9:45

https://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2019-07-14/31/11894/1902808/

 

 

JUGEMテーマ:美術館に行ってきました

 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

category

mobile

qrcode
      スマホ版切替

Selected Entry

profile

search

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM